TOP TOPICS CONTACT
INTRODUCTION
代表紹介
テクノロジーによる課題解決と価値創造で人や事業、物事を社会に役立つ高さまで引き上げます

テクノロジーがコスト削減や効率化のためだけに使われていた時代から、テクノロジーこそが社会や経済のあり方を変える原動力となる時代に変わりつつあります。テクノロジーの恩恵を受け、人々の暮らしも働き方も大きく変化していきます。

Tablyは、そのようなテクノロジーを用いて、企業や組織、人が持つ能力を引き出します。

このTablyという社名は創業者の名前の「卓」から由来しています。卓 - すなわちテーブルやデスクは、地面に置かれたものを、人々が使いやすい高さまで引き上げます。それと同じように、人々や事業、物事を社会に役立つ高さまで引き上げたい。そんな想いがこの社名には込められています。組織や人々の持つ能力や魅力を引き出し、社会により役立てて頂きたい、そのための支援を行っていきます。

代表取締役 Technology Enabler 及川 卓也
経歴
1993年
米国Microsoft本社にて、Windows NT 3.1日本語版の開発に参加。その後、1997年にMicrosoft日本法人に転職。MicrosoftではWindowsおよびWindows関連製品の開発を行い、最終的には日本語版と韓国語版のWindowsの開発の統括を務める。
2006年
Googleに転職し、9年間ほどプロダクトマネージャとエンジニアリングマネージャーとして勤務。エンジニアリングマネージャーとしては、Chrome、Chrome OS、Google日本入力などを担当。2012年には、NHK プロフェッショナル仕事の流儀に取り上げられる。同年、日経ビジネス「次代を創る100人」に選出される。

2015年
プログラマーのための情報共有コミュニティサービス「Qiita」を運営するIncrementsへ入社、プロダクトマネージャーとして従事後、独立。
2019年
テクノロジーにより企業や社会の変革を支援するTably株式会社を設立。
著作・監修
2020年
Coders(コーダーズ) 凄腕ソフトウェア開発者が新しい世界をビルドする(日経BP)
まえがき担当
2020年
みんなでアジャイル(オライリー・ジャパン)
まえがき担当
2019年
ソフトウェア・ファースト あらゆるビジネスを一変させる最強戦略(日経BP)
著作
2018年
スラスラ読めるJavaScriptふりがなプログラミング(インプレス)
著作
2018年
エンジニアのためのマネジメントキャリアパス
- テックリードからCTOまでマネジメントスキル向上ガイド(オライリー・ジャパン)
解説担当
2018年
マンガと図解でスッキリわかるプログラミングのしくみ(MdN)
監修担当
2018年
OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法(日経BP)
解説担当
2015年
さよなら、インタフェース - 脱「画面」の思考法(BNN)
まえがき担当
2013年
Team Geek - Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか(オライリー・ジャパン)
解説担当
2012年
挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained. (インプレス)
著作
2010年
続・ハイパフォーマンスWebサイト - ウェブ高速化のベストプラクティス(オライリー・ジャパン)
著作
1997年
Windows NT 4.0 完全技術解説(日経BP)
著作
1996年
Windows NT システム管理 - BackOfficeによるシステム構築(技術評論社)
著作
社外の職務・肩書
国際大学 グローバル・コミュニケーションセンター 客員研究員
早稲田大学 博士課程教育リーディングプログラム 実体情報学博士(学外)プログラム担当
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST) 未来社会創造事業 探索加速型「超スマート社会の実現」領域 研究開発運営会議委員